作物・機械研究室です。

12月5日の収穫祭に向けて、原町農場では毎年恒例の餅つきを行いました。
餅つきといっても、近年では餅つき機を使って餅をつくのが主流ですので、農場でも学生実習の時以外は餅つき機を使います。
蒸したもち米を投入してスイッチON!

ついた餅をちぎって丸めるのは人の手で行います!その数900個以上!

白餅のほかに、赤米を使った赤餅と紫黒米を使った黒餅の3種類を例年作っています。もちろん、もち米は農場産100%です。

つるつるの出来立てお餅。収穫祭の準備も大詰めです。