BKシードレス(消費者の方向け情報)

‘BKシードレス’3つの特長

BKホームページ 023‘BKシードレス’は篠栗農場内果樹園において、1990年に‘マスカットベーリーA’ב巨峰’の交配によって得られた実生から選抜された品種です。2009年3月に農林水産省に品種登録出願し、2011年2月15日に品種登録公表されました。学生への実習教育の教材としての活用に加え、2010年度より実用化に向けた取り組みをはじめています。

 特長1: 種子が無く食べやすい

‘BKシードレス’は遺伝的にほとんど種子を作りません。大粒・種子なしで、皮離れが良いので食べやすいブドウです。

特長2: 糖度が高く食味が良い

‘BKシードレス’は成熟すると糖度20度以上に達します。 また肉質はヨーロッパ系のブドウに特有な、噛み切りやすさ(崩壊性)を有しています。

特長3: 減農薬栽培・省力化が可能

‘BKシードレス’は遺伝的にほとんど種子を作らないため、ブドウを種子なしにするための作業が不要です。また摘粒(果粒の密着を防ぐための間引き作業)も必要ありませんので、早期に袋かけ(果実を雨や害虫、農薬の汚れから守るためのもの)をすることができるため、減農薬栽培が可能です。

Q: BKシードレスの「B」と「K」ってどういう意味

A: ‘BKシードレス’の交配親の‘マスカットベーリーA’の「ベーリー」の頭文字からBが、同じく交配親の‘巨峰’の頭文字からKをとって「BK」となったのが由来です。シードレスは種子なしという意味です.

 Q: 果実はどこで販売しているの?

A: まだ苗木があまり出回っていないため、附属農場(学内販売のみ)と一部の生産者の方が販売するのみとなっております。スーパー等で陳列されるにはまだしばらく時間がかかるかもしれません。2013年は岩田屋、博多阪急にて‘BKシードレス’の高品質果実を、「みつしずく」ブランドとして限定販売いたしました。

 BKシードレスに関する九州大学からの報道機関向け資料

資料1 資料2

TEL 092-947-0182 国立大学法人 九州大学
農学部附属農場 果樹研究室

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP