2014072315340001環状剥皮した果実が色づいてきました。

まだ酸っぱそうです。

近年の温暖化により夜間の温度が高いことが多いですが、これがブドウの着色不良の原因の1つです。

 

 

 

 

 

2014072315340000その対策のひとつが環状剥皮です。

これは樹の師部組織を一部、ぐるっと一周剥ぎ取ってしまうもので、古くからある技術です。

こうすることで、葉っぱで作られた養分が根に送られるのを一時的に遮り、その分を果実により多く分配することができ、着色を促します。

 

この写真は剥皮してから約1か月のBKシードレスですが、剥皮部分がほぼ癒合しています。

昨年同様、幅約2cmで剥皮しました。

剥皮幅は大きければ効果も高いですが、その分癒合不良により樹が衰弱する恐れがあります。

適正な幅に関しては今後調査が必要です。